本文へスキップ

 プログラム内容

※プログラムは平成30年度をもちまして終了いたしました。


FMHSでは、受講生の目標に合わせ2つのコースを用意。

インテンシブコース

 土日や夏休みを中心に8日程度、大学教員による講義や実験実習を受講。
 基礎講義から最先端講義まで、各自の興味に応じて選択し受講するほか、
 国内研修や全国受講生研究発表会へ参加。
 多様な視点を育成し、大学(学士)レベルを目指す。
 [インテンシブコーススケジュール  →PDF(H30年度講義・実験実習スケジュール)]


アドバンストコース(インテンシブコース受講生より選抜された14名が受講)

 11月から翌年3月末までの約5ヶ月、大学の研究室(ラボ)に所属し、研究活動を行う。
 研究活動を通し、学会発表と英文論文作成を行い、大学院(修士)レベルを目指す。
 また、個別のメンター、チューターを配置し、受講生のサポートを行う。

共通プログラムとして、国際性付与のための教育プログラムを実施。



















  福井大学
  福井大学医学部
  福井大学工学部
  福井大学教育学部
  福井大学国際地域学部
  ライフサイエンスイノベーションセンター
  JSTグローバルサイエンスキャンパス


 FMHS担当
 国立大学法人福井大学
  研究推進課

 〒910-8507
  福井県福井市文京3-9-1
 TEL:0776-27-8016
 FAX:0776-27-9742
 E-Mail:
 rp-sinkou#ml.u-fukui.ac.jp
  ※#は@に置き換えてください。