2011年1028日(金)・29日(土)

AOSSA 8階 福井県県民ホール

重松 陽介 [福井大学医学部看護学科健康科学]

    第38回日本マス・スクリーニング学会学術集会は、多数の参加者による充実した発表と活発な討議により、盛会裡に終了することができました。皆様のご協力に心より感謝申し上げます。これを機に、タンデムマス利用を含めた新生児スクリーニングが更に進展しますよう祈念しております。

  • <重要なお知らせ> (2011.9.29)
     学会の受け付け開始時間が両日とも8時30分と遅くなりました!

     学会会場のある施設「アオッサ」は8時30分に開きます。
     受け付け開始時間の変更に伴い、プログラム開始時間の調整も考慮しています。
     [日程」をご確認の上、ご理解とご協力をお願い致します。

  • 「日程」を更新しました(学会日程表と学術集会プログラム詳細を参照できます)。(2011.9.8)
  • 「演題募集」を更新しました(演題募集締切日延長)。(2011.8.9)
  • 「福井情報」を更新しました(「お江」を訪ねて)。(2011.7.11)
  • 「演題募集」を更新し、募集を開始しました。(2011.6.2)
  • 「学会要項」を更新しました。(2011.6.2)
  • 「学会要項」を更新しました。(2011.4.20)
  • 「学会要項」を更新しました。(2011.2.25)
  • 「福井情報」を更新しました。(2011.2.25)
  • 第38回日本マス・スクリーニング学会学術集会Webサイトを公開いたしました。(2010.12.20)
  • (タンデムマススクリーニングのマスコットです)