HOME > 募集要項

募集要項

 福井大学医学部附属病院では、科学技術振興調整費「地域再生人材創出拠点の形成」に係る「緊急被ばく医療に強い救急総合医養成拠点」事業が採択され、救急総合医を募集します。

1.募集人員

4名
【専門医養成コース】救急診療研修プログラム(大学病院で1年間研修)

2. 採用予定日

平成23年4月1日以降

3.応募資格

  1. 初期臨床研修医を修了した者又は修了予定者
  2. 平成16年3月以前に医籍登録をした医師

4.応募方法

  1. 応募期間
    平成23年1月以降、随時
  2. 応募書類(所定様式はホームページからもダウンロードできます。)
    1. 救急総合医応募願書(所定様式)
    2. 履歴書(所定様式)
    3. 返信用封筒(長型3号封筒に住所、氏名を明記し、80円切手を貼付)
  3. 書類提出先
    応募書類を一括して,応募期間内(締切日消印有効)に本学緊急被ばく医療に強い救急総合医養成コース事務局(救急医学領域)宛に郵送又は持参してください。

5.選考方法

  1. 選抜方法
    書類審査及び面接により選考し、決定されます。
  2. 面接日
    随時、面接日については連絡します。

6.救急総合医の処遇

  • 職名/医員
  • 身分/契約職員(非常勤医師)
  • 給与/平均月額 約350,000~370,000円(見込)
  • 休暇/採用後、6ヶ月経過 年次有給休暇 10日
  • 宿舎/あり(戸数に制限があります)
  • 社会保険等/社会保険,厚生年金,労災保険,雇用保険適用
  • 医師賠償責任保険/自己負担により個人加入すること

7.研修の特徴

  1. 緊急被ばく医療専門医コース
    1年目:
    福井大学医学部附属病院救急部に配属し、救急外来における初期救急対応の研修、救急部入院患者加療の研修及び福井県全域における救急搬送の研修を行う。
    2年目:
    市立敦賀病院救急総合診療部に配属し、救急総合診療部外来における初期救急対応の研修、救急部入院患者加療の研修及び敦賀市内における救急搬送の研修を行う。
    3年目:
    緊急被ばく医療施設における研修、日本原子力発電(株)敦賀発電所にて産業医の研修、関西電力(株)高浜発電所にて産業医の研修、原子力安全協会にて全国緊急被ばく医療体制について研修、国内緊急被ばくの講習会に参加及び福井地区緊急被ばく医療ネットワーク検討委員会の委員を務める。
  2. 緊急被ばく医療指導医コース
    4年目:
    福井大学医学部附属病院に配属し、米国REACTにおける緊急被ばく医療講習会等海外研修、国内緊急被ばく医療の講習会に講師として参加及び福井地区緊急被ばく医療ネットワーク検討委員会の委員を務める。
    5年目:
    市立敦賀病院救急総合診療部に配属し、救急総合診療部外来における初期救急対応の研修指導者、救急部入院患者加療の研修指導者及び敦賀地区の緊急被ばく医療講習会を企画、福井地区緊急被ばく医療ネットワーク検討委員会の委員を務める。原子力安全研究協会の活動の協力医師として、国内緊急被ばく医療講習会に講師として参加する。

8.書類提出先及び問い合わせ先

〒910-1193 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月23-3
担当:緊急被ばく医療に強い救急総合医養成コース事務局
TEL:0776-61-8417 FAX:0776-61-8127

PAGETOP