HOME > カリキュラム

カリキュラム

 本プログラムは、3年間の「専門医養成コース」と、さらに2年の研修を行う「指導医養成コース」からなります。「専門医養成コース」では、救急総合診療を主体とした基礎科目と緊急医被ばく医療を主体とした専門科目から構成され、幅広い総合診療能力を身に付け、かつ、地域の緊急被ばく医療の体制整備に貢献できることを目標とします。 「指導医養成コース」では、さらに、日本救急医学会救急科専門医、総合診療領域の学会認定医の資格取得、米国REACT/TS修了証取得、および米国オレゴン健康科学大学(OHSU)での救急医療研修を必須とし、福井県のみならず、他の道県の教育にも参画できることを目標とします。

基礎科目(救急・総合診療医学)

科目  内容
症候・診断学 講義形式  
災害医学
地域医療学
救急・総合診療臨床研修 臨床研修(PDF)
臨床救急医学演習 シミュレーション演習

専門科目(緊急被ばく医療)

科目  内容
緊急被ばく医療総論 講義形式 
緊急被ばく医療各論
緊急被ばく医療実習 実習・国内研修
災害医療演習 シミュレーション演習 
緊急被ばく医療総合演習

指導医コース

科目  内容
臨床救急医学海外研修(OHSU) 海外研修 
緊急被ばく海外研修(REACT/TS)

PAGETOP