このプロジェクトは平成23年度をもって終了いたしました。
       多大なご理解・ご協力をたまわりまして、大変ありがとうございました。




《このプロジェクトが目指すもの》
 機能により発達段階が異なる神経ネットワークの成熟の仕組みの解明をすすめます。
 そして神経ネットワークの成熟の様子を生体イメージングなどにより検討し、個人ごと、脳機能ごとの発達の差異を考慮したテーラーメイド子育て、教育及び療育法等の新たなあり方の提案をめざします。