福井大学医学部

腫瘍病理学(病理学1)

ニュース & トピックス

  • 腫瘍病理学(病理学1) セントルイス・ワシントン大学の Marco Colonna 教授らとの共同研究論文が Proc Natl Acad Sci U S A 誌に掲載されました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 大学院生の小上瑛也さんが血管免疫芽球性T細胞リンパ腫に関する論文で博士(医学)の学位を授与されました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 米元菜採さん(病理診断科)が大学院生としてメンバーに加わりました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 大学院生の村橋将崇さんが新規ヘモグロビン検出法に関する論文で博士(医学)の学位を授与されました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) ハーバード大学医学部の Reza Abdi 准教授らとの共同研究が Nano Today 誌に掲載されました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 大学院生の堤内真実さんが硫酸化ガラクトース含有糖鎖に関する論文で博士(医学)の学位を授与されました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 中嶋康貴さん(呼吸器内科)が研究生としてメンバーに加わりました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 加藤永一さん(耳鼻咽喉科),吹上優介さん(泌尿器科)が大学院生としてメンバーに加わりました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 山中真衣子さんが技術補佐員としてメンバーに加わりました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 福島万奈さんが准教授としてメンバーに加わりました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 法木左近准教授が退職(福井県立大学看護福祉学部社会福祉学科教授に栄転)しました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 丸田典子技術補佐員が退職しました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 大学院生の堤内真実さんらの硫酸化ガラクトース含有糖鎖に関する論文が福井大学医学部優秀論文に選ばれました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 井上大輔さん(産婦人科),有賀謙さん(小児科)が大学院生としてメンバーに加わりました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 大学院生の堤内俊喜さんが好酸球性副鼻腔炎の糖鎖発現に関する論文で博士(医学)の学位を授与されました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 村元曉文さん(病理診断科)が大学院生としてメンバーに加わりました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 星野瞳特命助教が助教に昇進しました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 大学院生の吉田寿人さんが口腔扁平上皮癌の糖鎖発現に関する論文で博士(医学)の学位を授与されました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 酒井康弘特命助教が退職(藤田医科大学医学部病理診断学講座講師に栄転)しました。
  • 腫瘍病理学(病理学1) 大学院生の品川友親さんが微小乳頭型膀胱尿路上皮癌に関する論文で博士(医学)の学位を授与されました。