福井大学医学部

血管統御学

血管が統御する組織微小環境を解明し、
常識を超えた新しい医学領域の創出を目指します

研究室のオリジナルWebサイトを公開しました!

私たちの生体内には血管のネットワークが隅々にまで張り巡らされており、生命活動の維持に働いています。血管は内皮細胞が管腔状に連なるというシンプルな構造を基本としており、それゆえに生体内で容易に形成され、そして環境に応じて変化します。このような血管の特性は、組織が傷害を受けた際の修復・再生には有利ですが、疾患の進展を促す異常な血管も形成されやすいという不利な側面も同時に持っています。そのため、生体内で躍動している血管を統御する方法を得ることは、各種疾患を治療するために重要であると言えます。
(詳しい研究の内容については、ぜひ、研究内容紹介のページをご覧ください!)
血管統御学教室は血管をテーマに、知りたいことを追求する「おもろいサイエンス」にて、医学の常識を打ち破る場所です。“Seize the day”、今を楽しみ、共に時流を作り出しましょう。

木戸屋  浩康 Hiroyasu KIDOYA

2021年5月にスタートした新しい研究室です。共に研究に打ち込んでくれる仲間を募集しています!
興味ある方はお気軽にkidoya@u-fukui.ac.jpまでご連絡ください。

血管統御学研究室

TEL
0776-61-8286
Webサイト
https://ivb.med.u-fukui.ac.jp/
メール
kidoya@u-fukui.ac.jp