福井大学医学部

脳脊髄神経外科学(脳神経外科学)

実際の治療例(脳動静脈奇形)

患者様にご承諾いただけた方のみ画像や経過を掲載しています。

23歳、スペッツラー・マーチン グレード2点

AVM1.jpg
てんかん発作で発症。右頭頂葉に中型のAVM、Spetzler-Martin grade 2点。血管内治療によりAVM塞栓術を行った後に、両側頭頂後頭開頭により外科的切除を行った。AVMは全摘出され、手術後軽度の視野欠損を生じたが、改善しスポーツもできるまで回復。
(執刀:菊田)

26歳、スペッツラー・マーチン グレード2点

AVM2.jpg
頭痛の精査により偶然発見された左頭頂葉AVM。Spetzler-Martin grade 2点。血管内治療によるAVM塞栓術を行った後に、右頭頂開頭により外科的切除を行った。AVMは全摘出され、軽度の左手のしびれが生じたが、回復し退院。
(執刀:菊田)

43歳、スペッツラー・マーチン グレード1点

AVM3.jpg
頭痛の精査中に発見された右前頭葉AVM。Spetzler-Martin grade 1点。MRI検査で出血していることが確認された。両側前頭開頭術により手術単独で切除し、後遺症なく退院。
(執刀:菊田)

脳脊髄神経外科学(脳神経外科学)研究室

TEL
0776-61-3111
メール
itaku@u-fukui.ac.jp