福井大学医学部

小児科学

研修を希望する皆様へ 専門研修プログラム

2018年度小児科専門医研修者の募集について

福井大学医学部附属病院小児科専門医研修プログラムの内容はこちらから

(公表されている専門研修プログラムは日本小児科学会による一次審査を通過したものであり、機構による二次審査の結果、修正・変更がありうることをご承知おき下さい)

研修プログラムに応募される方は福井大学医学部附属病院臨床教育研修センター宛てに「応募申請書」等定められた書類を提出してください。

申請書は、福井大大学医学部附属病院臨床去育研修センターの専門医養成研修website http://sotsugo.hosp.u-fukui.ac.jp/specialistよりダウンロードしてください。

すべての領域の専門家がそろっています

当科は免疫・アレルギー、血液・悪性腫瘍、内分泌・代謝、神経・発達、未熟児・新生児の専門家を擁し、小児医療のすべての専門分野で最新の医療を研修できます。
日本小児科学会認定教育施設、日本アレルギー学会認定教育施設、小児血液がん専門医研修施設、日本さい帯血バンクネットワーク登録移植医療機関診療科、骨髄移植推進財団(日本骨髄バンク)、非血縁者間骨髄移植認定診療科、日本周産期新生児医学会認定基幹研修施設、小児神経専門医研修施設となっています。

小児血液がん専門医研修施設プログラムはこちらから

マンツーマンの指導を行います

卒後初期臨床研修終了後の小児科専門医研修は大学病院での勤務(医員)および関連病院での勤務をとおして行います。大学病院小児科での研修は、小児科の各専門領域(上記)の診療及び小児科総合診療を学びます。
少しでも多くの種類の症例が経験でき、各指導医の専門性を生かした様々な診療技術を数多く修得できるようにするため、指導医と研修医師の組み合わせを変えるローテーションを組んでいます。

関連病院も充実しています

県内、県外に教育と診療に実績のある関連病院が多数あります。
関連病院での研修は指導医と複数の小児科医がスタッフとして勤務している市中病院で、大学病院では経験することが少ない疾患について指導医のもと研修することになります。
関連病院での勤務は各自の希望をもとに研修機会が均等になるように考慮した上で決定しています。

定員:特になし 出身大学は問いません。
申込締切:附属病院の締め切りに準ず。
選考方法:面接
説明会:日時、場所は希望者に適宜連絡します。
連絡先:大嶋 勇成
電話 0776-61-3111(内線2316)
e-mail yohshima@u-fukui.ac.jp

福井大学医学部小児科では小児科専門医を目指す若手医師を求めています。
小児科の優れた臨床医になるか研究者を目指すのか、あるいはその両立を計るのかは皆さん自身で決めてください。我々はその希望が叶うように助力いたします。
そのために家庭と仕事を両立させて働く女性医師をサポートする体制をとっています。
少しでも関心がおありの方は、是非一度ご連絡ください。

小児科学研究室

TEL
0776-61-3111
FAX
0776-61-8129
Webサイト
http://www.med.u-fukui.ac.jp/SHOUNI/